1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

初心者におすすめ!HTMLを勉強できるスクール16選

HTMLスクール
Pocket

HTMLは全てのWebページの基礎となる言語です。今、見ているWebページで右クリックをし、「ページのソースを表示」を選択すると、HTMLが表示されます。HTMLはWeb画面の構造と、表示されるべき文言等が定義されています。Internet ExplorerなどのWebブラウザが、このHTMLを読み込むことで、Webページが出来上がります。HTMLはタグという表記法を用いて構成されます。HTMLのあらゆる要素は「<>」で囲まれています。例えば、「<H1>」というタグに囲まれている文言は、一番上位の見出しを表します。「<TABLE>」というタグに囲まれている要素は、表形式で表示されます。「<A>」というタグに囲まれている要素は、他のWebページへのリンクになります。この箇所をクリックすると、他のページへ遷移することができるようになります。

HTMLの学習は、自分で手を動かすことで理解を深めることができます。作成したHTMLがWebブラウザ上でどのように表示されるのかを都度確認することで、それぞれのタグがどのように振る舞うのかが明らかになります。「<P>」タグを利用して段落をまとめるとどのように表示されるか、「<LI>」タグを使用して箇条書きを用いると分かりやすくなるか、といった確認を自分の目で行うとよいでしょう。HTMLの表示は、CSSやJavaScriptといった他の技術と組み合わせることで、より柔軟なWebページの作成が可能になります。HTMLからWeb技術の学習を始めてみましょう。

8週間でWebデザイナーになる!

HTML(エイチティーエムエル)の講座があるプログラミングスクール

  1. CodeCamp(コードキャンプ)
  2. KENスクール
  3. WEB塾
  4. ヒューマンアカデミー
  5. Winスクール
  6. TechAcademy(テックアカデミー)
  7. schoo(スクー)
  8. TECH::CAMP(テック・キャンプ)
  9. Life is Tech(ライフ・イズ・テック)
  10. INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミー)
  11. パソコンスクールISA
  12. SKILLHUB(スキルハブ)
  13. デジハリオンラインスクール
  14. Tech Kids CAMP(テック・キッズ・キャンプ)
  15. イデアルITスクール
  16. N-Academy(エヌ・アカデミー)

下記では、各スクールの詳細をご紹介します。

1.CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp

CodeCampのHTML講座は、基礎文法の理解とWebサイトの制作を通してHTMLを実践的に使えるようになることを目指すコースです。HTML5に対応した内容になっている点も魅力です。1日平均2回受講するペースで2週間、3日〜4日に平均1回受講するペースで2ヶ月で内容を一通り終えることになり、どちらの場合でも48,000円になります。

CodeCamp(コードキャンプ)の詳細を見る

2.KENスクール

KENスクール

KENスクールのWebデザインコースにはHTMLとCSSのコースがあり、Webデザイナーを目指す人やWebサイトを作れるようになりたい方をはじめとして多くの方が受講しています。テキストは数多くの書籍を出している方が担当しています。料金は42,000円で総計10時間、一般的には3ヶ月程度で終了できる内容となっています。

KENスクールの詳細を見る

3.WEB塾

Web塾

Web塾には「はじめてのホームページ作成」という講座があり、そこではDreamweaverというエディタを利用してHTMLのコードを書いてWebサイトを作成していきます。受講料金は90,000円で、2ヶ月半という期間を使って学習を進めていきます。基礎的な内容から教えてもらえるので、初心者の方でも安心です。

WEB塾の詳細を見る

4.ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、Officeなどのソフトウェアの使い方やプログラミングなどのパソコン関連スキルの向上を目指すスクールです。HTMLの講座もあり、30,000円で受講可能です。1単位90分のレッスンを6単位分修了することでHTMLを習得することができます。また、CSSも一緒に学んでいくコースもあります。

ヒューマンアカデミーの詳細を見る

5.Winスクール

Winスクール

Winスクールの「HTML・CSSコーディング」では76,000円で、HTMLによる文章の入力、リンクの差し込み、画像の表示などのやり方を学ぶことができます。また、「ホームページ制作」という講座では、108,000円でHTML5を用いたレスポンシブサイトの構築を勉強できます。スマートフォンがメインになるWebの業界で必須の知識です。

Winスクールの詳細を見る

6.TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy

TechAcademyにはHTMLだけピンポイントで学べる講座はありませんが、2日間完結型の「はじめてのプログラミング講座」ではHTMLを用いたWebページ作りを学ぶことができます。また、2ヶ月完結型の「Ruby on Railsコース」では、基礎固めとしてまずHTMLを教えてもらえます。料金はそれぞれ、20,000円と89,000〜です。

TechAcademy(テックアカデミー)の詳細を見る

7.schoo(スクー)

schoo

schooのHTML入という動画講座では、HTMLの記述方法はもちろん、Webページ作りだけでなく他にも活用が可能になりつつあるHTMLのこれからについて、HTMLを学んだあとは何を学び始めたら良いかなどHTMLの周辺知識まで教えてもらえます。動画3本で完結する内容で1本目は無料で視聴できるので試してみてください。

schoo(スクー)の詳細を見る

8.TECH::CAMP(テック・キャンプ)

TECH::CAMP
TECH::CAMPのWebアプリケーションコースはRuby on Railsを用いて開発を行う講座ですが、その中でHTML5も一緒に学ぶことができます。平日と休日の数時間を使って学ぶ通常コースだと1ヶ月で修了でき、料金は128,000円になります。尚、学生は社会人料金の半額で受講することができます。通学が難しい方用にオンラインのコースもあります。

TECH::CAMP(テック・キャンプ)の詳細を見る

PAGE NAVI

1

2

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る