「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定
スタッフブログ

2017/12/28 【総務省推進】難聴児へのプログラミング教育のこれから

カテゴリー 注目ニュース

こんにちは。プロスタキッズ品川校の戎です。

プロスタキッズは教室運営と並び、聴力の弱い子どもへのプログラミング教育を行っています。
香川県高松市で、難聴児を対象としたプログラミング教室を実施しました。
プログラミングを使って自分だけの特別なゲームを作り、最終日は作品の発表会!
子どもたちの吸収力に目を見張る思いです。

授業では「もくひょうせっけいシート」と「はっぴょうシート」を使いました。
子どもたちが作ったゲームの題材は、香川県に伝承がある桃太郎。
プログラミング学習を通して、それぞれの地域の特産や伝統を学ぶことも目的のひとつです。
アンケートでは、次はうどん作りゲームを作ってみたい!との声もありました。

授業の終了後には、「アプリなどの作品を作ってみたいと思う」
「最初は難しかったけど、楽しくなって続けたいと思った!」などの嬉しい感想を頂きました!!

今回の体験教室は、総務省によるプロジェクトの一環として行われました。
障害のある児童生徒が、個々の状態や特性に応じた環境でプログラミングを学ぶことが目的です。
現在はまだ実証段階。クラウドでの全国共有と発展を目指して新たな一歩を踏み出しました。
私たちの目標である「すべての人に創る力を」に向けて、一層精進して参ります。

2018年1月も体験教室を開催します!
体験教室お申し込みはこちら
皆さまのご参加を、スタッフ一同お待ちしております。

Contact

お電話でのお申込み・お問い合わせ

03-5495-7355

受付時間 平日10:00~18:30(担当:真壁)

©Copyright 2017 Mr Fusion Co.,ltd