1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

小・中学生向けのプログラミング教室・スクール9選

Pocket

最近プログラミングは、単にコンピューターを動かすだけでなく、論理的な思考力や問題解決能力を養える点などでも注目を集めており、文部科学省も初等教育におけるプログラミング学習を推進しています。そのため、プログラミングスクールが習い事の一つとして人気になっており、今この瞬間も多くの小学生がプログラミングを学んでいます。このページでは、子供でも通うことができるスクールをまとめ、それぞれの特徴をご紹介していきます。

プロスタキッズ

「プロスタキッズ」は、ホームページやアプリの開発など、プログラミングのモノづくりを楽しく学ぶことのできる、小学生(1年生〜6年生)のための早期プログラミングスクールです。パソコンやスマートフォンをほとんど触ったことがないお子様も大丈夫!個別トレーニング型のレッスンなので、お子様ひとりひとりのステップに合わせて楽しく学ぶことができます。場所は東京の品川になります。

プロスタキッズの詳細を見る

CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)

CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)は、初心者でも楽しく学べるビジュアルプログラミングから、本格的なゲームやWebサービス、アプリなどの開発まで学ぶことのできる、小学生・中学生のためのプログラミングスクールです。東証一部上場のフューチャー株式会社のグループ会社であり、現役エンジニアによるプログラミング家庭教師を展開するコードキャンプ株式会社が運営しています。プログラミング教育の先端を行き、教育への情熱を持った本物の教育者が、子ども達一人ひとりに最適化された最先端の学びをご提供します。新宿と大崎の2教室で開校

CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)の詳細を見る

STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)

starprogrammingschool

STAR Programming SCHOOLは小学生〜高校生向けのスクールで、低年齢向け言語Scratch、IOSアプリ開発、Androidアプリ開発などを学ぶことができます。また、東証一部上場企業のDeNA社と協業しており、動く絵本や軽いゲーム作りなどを通して子供がビジュアルでプログラミングの楽しさを理解できるコースも用意されているので、全くプログラミングが未経験でも安心して学び始めることができます。場所は東京と神奈川、埼玉になります。

STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)の詳細を見る

Tech Kids CAMP(テック・キッズ・キャンプ)

Tech Kids CAMP

東証一部上場企業の株式会社サイバーエージェントのグループ会社が運営するTech Kids CAMPは、小学生向けのプログラミングスクールです。低学年向けのScratchを使った講座から、高学年向けのアプリやゲームの開発など発展的な講座まで、お子さんのレベルに合わせて学ぶことができる点が特徴的です。関東と関西、沖縄にあり、一般的なスクールのみならず3日〜7日かけて泊まり込みで集中的に学ぶコースもあるので、遠方の方でも受講することができます。価格は月々9,800円からになります。

Tech Kids CAMP(テック・キッズ・キャンプ)の詳細を見る

Qremo(クレモ)

Qremo(クレモ)

Qremoは東京と神奈川にあるスクールで、小学生向けのコンテンツを提供しています。HTMLやCSSを利用してWebページを作成するWebデザインコースやiPhoneアプリやAndoroidアプリを開発するアプリプログラミングコース、ゲームプログラミングコース、ロボットコースなど多種多様なプログラミングを学ぶことができます。Qremo受講生は皆夢中になって取り組んでいるので、無料で体験や資料請求をしてあなたのお子さんの反応をみてみるのも良いでしょう。料金は月額10,000円〜です。

Qremo(クレモ)の詳細を見る

TENTO(テント)

TENTO

東京、埼玉、神奈川など関東圏に展開するスクールTENTOでは、本職のプログラマーから小学3年生以下のお子さんは比較的簡単なビスケットやスクラッチを教わることができます。また、少しプログラミングの経験がある小学4年生以上のお子さんはPythonやJavaScript、Ruby、Javaなど本格的な言語を学ぶことができます。教室の後ろにご両親用の座席も用意されているので低学年のお子さんでも安心です。料金は月謝制で12000円になります。

TENTO(テント)の詳細を見る

CoderDojo(コーダードウジョウ)

CoderDojo

CoderDojoは小学生〜高校生を対象にしたアイルランド発祥のプログラミング道場です。世界50カ国以上で展開されており、日本においても全国20箇所以上でプログラミングの講座が開かれています。現役のプラグラマーやプログラミングができる大人からScratchを用いた初級者向け言語やHTML、CSSなどWebページの作成に必要な言語を学ぶことができます。非営利活動なので、無料で学ぶことができるのが魅力です。

CoderDojo(コーダードウジョウ)の詳細を見る

Gramin(グラミン)

Gramin

Graminは神奈川県にある子供向けプログラミングスクールです。Scratchを用いた簡単なプログラミング体験から、Javaを用いた本格的なAndroidアプリ開発まで幅広いレベルのクラスがあります。Androidアプリ開発のコースでは実際に作ったアプリをGoogle Playにて公開するところまで行うので子供の成果物を実際にお使いのスマートフォンにて使うこともできます。尚、場所の問題で通えない方もオンラインにて受講することができます。

Gramin(グラミン)の詳細を見る

monopro(モノプロ)

monopro

monoproは「ものづくりを通してプログラミングを学ぶ」ことがコンセプトの小学校高学年のお子さん対象のスクールです。世界中のゲーム開発者に利用されているUnityを使ってプログラミングを行います。Unityと聞くと難しく感じますが、未経験の方でも問題なく学ぶことができます。場所は東京都、通学コースの場合は月謝が10,000円になります。

monopro(モノプロ)の詳細を見る

子供が当たり前にプログラムを書く時代は近い

プログラミングは、昔はそれを専門職とするプログラマーやエンジニアなど一部の大人が学ぶものでしたが、IT化する世の中では一般教養として子供の頃からプログラミングを知っている必要があります。お子さんの習い事の一つの候補として「プログラミング」はいかがでしょうか。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プログラミングで挫折しそうなら、現役エンジニアにマンツーマンで相談してみませんか?オンラインのプログラミングスクール「TechAcademy」のメンターが対応。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る