1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

JavaScriptとjQueryを短期間で効率良く習得

javascript・jquery上達事例
Pocket

IT系のメーカー企業でシステムエンジニアとして働く大阪在住40代前半の男性がオンラインスクールでスキルを身につけた体験談です。

管理スキルに重点を置いてキャリアを積んできたが

IT系の仕事でプロジェクトマネージャーをしています。これまで仕事では言語の習得より管理スキルの習得にウェイトを置いていました。しかし、最近のプロジェクトはさまざまな言語でシステム開発を行い、なおかつ一定以上の品質を保って顧客へ提供しなくてはならなくなってきました。そして、プロジェクトを管理し品質を向上させる上でも、自らの言語習得が必要となってきました。

品質向上のためにスクールでスキルを磨くと決めた

顧客の要求の中でどういう仕様だとプロジェクトメンバが開発に困ってしまうのか、どう実現が難しいのかを理解することが品質向上に不可欠でした。
顧客の要求が技術的に実現可能かを自分自身で判断し、なおかつ品質を保てるよう顧客と検討していくには、言語スキルが必要でした。そこでプログラミングスクールでの言語習得を行うことにしました。

プロジェクトに合わせて必要なプログラミング言語を選定

当時、プロジェクトではWebシステムの構築を行っていましたが、その中でも顧客のUI仕様を決めるJavaScriptとjQueryが重要だったので、これを習得しました。プロプラミングスクール「CodeCamp」のJavaScriptコースを受講しました。JavaScriptコースはJavaScriptとjQueryの集中コースで、受講期間1ヶ月(講習20回。40分/1回)、価格は88,000円です。CodeCampは自宅でSkypeのようなビデオシステムを使い、講師と40分間マンツーマンで習得していきます。

臨機応変な講師の対応でスピーディに身につけられた

社会人なのでまずは時間の確保に苦労しました。あまり間隔を空けると前回の習得内容を忘れてしまいますし、とにかく1ヶ月は何よりも習得を優先し集中して受講しました。標準のカリキュラムはあるものの、自分の得意分野は省略し苦手な箇所に時間を割いて講師に教えてもらうことが出来ます。また、他の言語には無い特有の概念がある点が難しく感じましたが、このように苦戦している箇所は逆に自分がしっかり理解できるまでとことん講師に教えてもらい習得していきました。このように講師の方が柔軟に対応してくれたので、時間がない中でも求めているプログラミングスキルを効率良く勉強できました。

わからないところを徹底的に教えてもらえるのが良かった

CodeCampでのマンツーマンの講義は、講師に不得意箇所を集中して教えてもらえる点が最大のメリットです。それが私の短期習得につながりました。
講師はプログラミングを目指す人たちがどこでつまずきやすいのかを熟知しています。生徒1人1人に対して、講師がどういった角度から説明すれば理解しやすいのかを考え、わかりやすく教えてくれます。たとえこれまで一度も言語に触れたことの無い人でも、この学習方法なら大丈夫です。講師に全てを委ね、マンツーマンでプログラミング言語を習得してください。

【オススメ記事】
➡︎【javascript上達事例③】2万円以下!格安でJavaScript・PHPを身につけた体験談
➡︎【jQuery上達事例②】プログラマーが教えるjQuery学習に効くサイト
➡︎ JavaScriptを学べるスクールってどこがおすすめ?
➡︎ Javascriptの本・参考書の評判
➡︎ フロントエンジニアが勧める!JavaScript学習サイト

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る