1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【Ruby上達事例②】ドットインストールを使って3ヶ月でRubyをマスター

【Ruby上達事例②】ドットインストールを使って3ヶ月でRubyをマスター
Pocket

ドットインストールを使ってプログラミングをマスターした男子大学生の体験談です

きっかけは大学のプログラミングの授業

私がプログラミングを始めたのは、大学でプログラミングの授業があったことがきっかけでした。その授業では全員C言語を使うことが決められていました。プログラミングのことを知っている人ならわかると思いますが、C言語は初心者にとってはとっつきづらい言語です。もちろんメリットもたくさんありますが、初心者がとりあえずプログラムを書いてみて動かすことを体験する場合にはもっと簡単な言語があります。

そのことをネットで調べて知った私は、たまたま知ったRubyという言語でプログラミングを勉強することにしました。なぜRubyだったかというと、単に言葉の響きがよかったからです(笑)Ruby以外にもJavaやPHPやPythonという選択肢もありましたがイマイチピンとこなかったのです。

ドットインストールを使って3ヶ月ほどでRubyをマスター

Rubyを勉強することを決めたのはいいけれど、どうやって勉強すればするのかということは手探り状態でした。そんな中で見つけたのが「ドットインストール」というサイトでした。このサイトは「3分動画でプログラミング学習」と銘打っていて、実際に3分前後の動画が数多くアップされています。動画の中では毎回新しいことが勉強できるようになっており、約30回程度で基礎が一通りマスターできるようになっています。

動画なので、講師の画面が実際に見える形での講義となっているため、とてもわかりやすかったです。また、自分がどの段階まで動画を見たのかをキチンと把握できるようになっているため、順を追ってしっかりと学ぶことができました。ただ、1回動画を見ただけでは完全にマスターできないので、1回全部見終わった後にもう一度最初から全部見直しました。

約3ヶ月ぐらいかけて、動画を2週することで基礎を完全にマスターできました。かかった費用はなんと0円です。ドットインストールは無料で学べるサイトなのでお金がかかりません。完全にプログラミング初心者の状態から始めたので3ヶ月かかりましたが、もし他の言語をすでにマスターしている人であれば、1ヶ月もあれば新しい言語を学べると思います。

人に聞く前に自分の頭で考える時間を持つ

注意してほしいのは、3分の動画を見るだけでできるようになったわけではないということです。動画では詳しく解説してくれていますが、どうしてもわからない部分もでてきます。そういった場合はとりあえず丸1日自分で考えて、どうしても分からない場合は2chなどのプログラミングスレに質問を書き込んで誰かに教えて貰っていました。自分で考えることはとても大変でしたが、そうやって自分で考えた分だけ理解が深まったと思います。

プログラミング初心者の方にたった一つだけアドバイスするとすれば、「自分の頭で考える時間を持つ」ということです。分からないことがあった場合に、自分でしっかり考えてから人に聞くのと、何も考えずにすぐ人に聞くのでは力のつき方が全然違います。ですから、しっかり自分で考えることを意識してプログラミングを勉強していってほしいと思います。

【オススメ記事】
➡︎【Ruby上達事例①】無料の学習サイトでRubyを3ヶ月で身につけた経験
➡︎【Ruby上達事例③】まつもとゆきひろさんから影響を受けてRubyを勉強

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る