1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【MySQL上達事例②】飲食店の売り上げデータ管理のためにMySQLを学習

レストラン
Pocket

飲食店の管理部門に勤める20代後半の女性がデータベースに関して学んだ話です。

店舗データ管理の効率化のためにデータベースを勉強

飲食店の管理部門に勤めているのですが、各店舗の売り上げデータを管理する担当こなりました。最初はOfficeのアクセスを使って、とりあえずデータを蓄積するようにしていたのですが、いざそのデータを処理してみようとするとスピードが遅いですし、使い勝手も悪いと感じました。そこで、本格的にデーターベースについて学んで、店舗のデータを管理するためのデータベースを構築したいと考えるようになりました。

オンライン学習サイトで基礎を学んだ

それまでデータベースについて勉強したことがなかったので、まずインターネットのオンライン講習を受けてみました。そこでは、データーベースの歴史や概念などを順序立てて学びました。どちらかと言うと学問として学ぶような講座だったので、正規表現やER図など、理論的なところに重点を置いて詳しく学びました。それによって、データーベースがどういうものか詳しく知ることができたのですが、実践的な使い方については、その講座では学ぶことができませんでした。
➡︎ オススメのMySQL学習サイトはこちら

実践的なスキル習得には書籍を使った

そのため、実戦的なスキルを身に付ける必要があり、別途SQLについての書籍を購入しました。この書籍は、MySQLを使って学習を進めるスタイルでした。MySQLは無料で入手できるデーターベースソフトなので、環境を整ええるのに費用がかからずに助かりました。書籍の学習の順番としては、データーベースの作成についてまず学び、その後データベースの操作について学びました。一度さらっと読んだだけでも、select文はcreate文など基本的なSQLの命令については理解できて、ある程度は使いこなせるようになりました。
➡︎ オススメのMySQLの本はこちら

小さくても良いのでプログラムを実際に動かすことが大事

個人的に少しややこしかったのは、手キーや外部キーなどのテーブル管理の関連付けの部分です。しかし、いちど実際にデータベースを構築してみると、それほど難しい話ではなくて、むしろキーを使って関連付けを適切に行うことによって、テーブルに変更があった時に簡単に対応できるとわかりました。データーベースは書籍で学んだだけでは、完全に使えるようにはなりません。小さくてもよいので、実際にデータベースを構築してみると、いろいろことを実感として身に付けることができます。例えば、データが増えすぎた時などに不応なデータをdelete文で消すのですが、そのタイミングを掴めるようになります。また、データベースのバックアップを取るテクニックなどについても習得できます。そのように実践的なスキルを習得していくことによって、MySQLで大きなデーターベースを構築できるようになります。

【オススメ記事】
➡︎【MySQL上達事例①】失敗を繰り返しながら、MySQLを習得した話
➡︎ MySQLを勉強できる評判の良いスクールってどこ?

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る