1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【VBA上達事例⑦】書籍もいらない!WebサイトだけでVBAを学習した

残業する男性社員
Pocket

元IT企業に勤務し、現在は独立して活動する40代男性が過去にVBAを習得した際の体験談です。

時間短縮のためにVBAを学び始めた

日々仕事をしていく中で毎日同じオペレーションでかなりの時間をかけて実施していました。この時間を短縮出来れば、発生しない残業代のために会社に残らずに済むし、定時内に終わらす事が出来れば業務の改善や新しい提案等に時間を使うことが出来るので会社にとっても私自身にとってもかなり有意義だなと思ったのが、プログラミング言語に手をだしてみようと思ったきっかけです。私は、仕事上Excelを使う事が多かったので、ExcelのVBA言語を学習しました。最初は、いろんなサイトで一から学んでいたのですが全く身に付きませんでした。その中で、Office Tanakaというページに出会いました。
➡︎ オススメのVBA学習サイトはこちら

しっかりと理解するまでに3年かかった

VBA言語の基本を学んでからしたい事を実現するのではなく、したい事もしくはしたい事に近い事を探して、そこからVBA言語の意味を理解し学んでいくという手法をとりました。最初のうちは、意味もわからず結果的にVBAプログラムが動いてしたい事が出来ているだけでしたが、したい事を探してプログラムを作り、処理を理解するという事を繰り返しているうちにだんだん人の書いたプログラムを読めるようになってきました。さらに繰り返す事3年、プログラムを書く事も出来るようになりました。

ネット上の情報で十分、本を買う必要もない

VBAプログラミングは、インターネット上での情報が多いので本を購入する事なく、お金をかけずに覚える事が出来ました。今まで何度となくマクロの記憶以外でVBAを一から書こうと思い、基本から順番に勉強しようとしては途中で挫折し、結局作りたい目的のものは書き始める事にも辿りつけずに終わっていましたが、目的を実現するためにVBAプログラムでどうしたらいいかを中心にして学んでいくようにしてからは、自然と身に付くようになりました。

思い通りにプログラムが動くと達成感がある

最初は、上記サイトを見て実現できそうなものをコピーして編集して作っていたのでフローも名前の統一性も効率性も全然気にしていなかったのでめちゃくちゃなものでしたが、実際に動かして目的としたものが出来ると達成感があり楽しくなってきて、どんどんいろんなものを作りたいと思い始めましたし自分から自発的に学習するようになりました。一からよりも実際にあったらいいなと思うものをひとつ探し、それを実現するための方法を学びながらマスターしていくのが、いいと思います。

【オススメ記事】
➡︎【VBA上達事例⑥】事務の女性がVBAを習得、2日かかる作業が15分に!
➡︎【VBA上達事例⑧】VBA資格取得を独学で。使った書籍3冊は?
➡︎ VBAの本・参考書の評判
➡︎ 習得必須!VBAを教われるスクールBEST5
➡︎ VBA入門講座①「VBAってどんな言語?」

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る