1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【MySQL上達事例①】失敗を繰り返しながら、MySQLを習得した話

先輩に教えてもらうエンジニア
Pocket

関東圏にお住いの20代後半のWebエンジニアの方が、どのようにMySQLを身につけたかをご紹介しています。

エンジニアのアルバイトをきっかけにMySOLの勉強を始めた

アルバイトでWebアプリケーション開発を行うエンジニアの仕事を始めた際に、その会社でMySQLを使用していたことが学習のきっかけでした。SQLを使用するのは始めてでしたが、実務を通して少しずつ理解を深めていきました。MySQLと同時にPHP、HTML、JavaScriptなども習得しなければならなかったため、困難ではありましたが、その分得るものも大きかったと思います。

MySQLは世界中で使われるデータベース

MySQLとは世界中で最もよく利用されているデータベースの一つです。システム開発においては、顧客の情報や商品の情報など、あらゆるデータを一元的に管理する必要があります。データの保存・更新・削除・検索を一手に管理するのが、MySQLに代表されるデータベース管理システムです。検索などの命令は、SQLと呼ばれる言語で表現されます。PosgreSQLなどの他のデータベース管理システムと同様に無償で使用することができるため、世界的に広く利用されています。

無料のサイトを利用して学習

無料のWebサイトを利用して習得しました。@ITなどの解説記事を一通り読み、理解を深めていきました。少し古い記事ですが、「SQL実践講座」などはよく読んでいました。また、必要なときには英語なのですが「w3schools.com」などを適宜参照し、習得していきました。一年間の実務を経て、ある程度の機能は実装できるようになっていました。
➡︎ オススメのMySQL学習サイトはこちら

複雑な依頼が来て、トライアンドエラーを繰り返した

実務の中でMySQLを用いていると、データの保存・更新・削除・検索の命令は単純なものばかりではなく、非常に複雑な条件を実現しなければならない場合があります。自分の実現したい機能は、インターネット上に探してもあるはずもなく、自分の頭で考えなければなりません。初心者の頃は、条件が難しくなると、思い通りに実装することができず、手当たり次第にトライアンドエラーを繰り返していました。それでは効率的な開発ができないことに途中で気づき、できるだけ条件を細分化し、一つずつ実装していく方法を採用しました。本当にわからないときは先輩に聞いて乗り越えることで、少しずつ上達していきました。

独特な様式だが、学べば必ず役立つ

MySQLは独特の言語をもっていますので、はじめは思い通りの結果が得られないかもしれません。しかし、データベースを使用する目的はデータの保存・更新・削除・検索のみなので、論理的思考を追及していけば、必ず解にたどり着きます。そして、データベースを利用できるようになると、Wordpressのようなブログはもちろん、高度なシステム開発が可能になります。

【オススメ記事】
➡︎【MySQL上達事例②】飲食店の売り上げデータ管理のためにMySQLを学習
➡︎ MySQLの本・参考書の評判
➡︎ MySQLを勉強できる評判の良いスクールってどこ?

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る