1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【Java上達事例④】転職活動を機にJavaとC言語を勉強、約1年で習得した

パソコンと向き合う女性
Pocket

大阪府に住む30代前半の女性が、JavaとC言語を学んだ話です。

有利に転職することを目的にプログラミングを勉強

私がプログラミング学習を始めたのは、転職活動をするにあたってです。転職先で悩んでいたのですが、今は手に職がない場合、なかなか採用が厳しい時代です。正社員として就職するために、プログラミング技術などを身に着けると転職先がたくさんあるのではと思いました。プログラミングなどの技術があれば、プログラマーだったり、またエンジニアとしても未経験でも雇ってもらえる場合が多いと聞いたので、こうした言語を身に付けることにしました。

まずC言語、次にJavaを勉強

まずC言語を勉強したのですが、Javaのほうがさらに有利だと聞いたこともあり、その後にJavaの勉強も開始しました。どちらも独学で、主に書籍を利用しました。Javaの学習で購入したのは「Java 1 はじめてみようプログラミング (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)」という書籍です。こちらの本はアマゾンなどでも高評価を受けており、またCDROMがついているということで、独学で進めるのにちょうど良いと思って購入しました。C言語も少し前に勉強を始めてしたのですが、同様に初心者向けの参考書を購入しました。

プログラミング学習シリーズ Java 1 はじめてみようプログラミング

中古価格
¥342から
(2016/3/23 10:27時点)

➡︎ オススメのJavaの本の評判はコチラ

挫折思想になりながらも約1年で習得

すべてを完全に習得するのには1年ぐらいかかりました。仕事をしながらの習得だったので、時間もかかりましたし、また途中で何度も挫折しそうになりました。独学なので、分からない場合も聞く人がいませんし、また最初は用語なども何から何まで理解することが出来なかったので、「自分にはムリなのではないか」と何度も思いました。

予算を削りたい方には独学がおすすめ

しかし、インターネットなどでも、独学で習得した人の話が多数ブログなどで掲載されていましたので、こうしたものを参考に頑張り続けることにしました。プログラミング初心者の方にアドバイスしたいことは、必ず努力すれば独学でも習得できるということです。もちろん、プログラミングの学校に行くこともお勧めです。スクールで教わった場合、分からないことを直接質問できたり、あるいは無理やり勉強ができる環境に身を置くので、早く習得することができると思います。しかし、仕事をしながら、なるべく予算を削って習得したい、と言う場合は独学もおすすめです。

将来かならず役立つスキルなので、ゆっくりでも継続する

独学をする場合、何度も挫折しそうになることはあると思います。しかし、身に着けると、やはりスキルとして有利になりますし、この先の人生でも役立つことは多々あると思います。ですので、挫折せずに自分のペースででもやり続けることが大切だと思います。

【オススメ記事】
➡︎【Java上達事例③】Javaエンジニアが語る、初心者におすすめの書籍
➡︎【Java上達事例⑤】文系出身の女性SEがJava習得のためにやってきたこと

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る