1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

【Java上達事例①】ITコンサルタントが語るJava習得におすすめの書籍

コーディングする男性
Pocket

ITコンサルタントとして企業に勤務する関東圏に在住の30代の方がJavaを習得するまでにしたことをご紹介しています。

大学の授業をきっかけに興味を持ち、より深い内容を独学で勉強

大学一年の情報処理の授業でJavaを学びました。大学三年から情報系の専門課程に進むにあたり、より深くプログラミングを学びたいと思い、独学でJavaの勉強を進めました。情報処理の授業では、かなり基礎的な部分しか触れなかったため、実践的な部分は自分で勉強する必要がありました。

Javaは難しいが、変化に強いシステム開発ができるようになる

Javaは広く普及したプログラミング言語です。信頼性が高いプログラムが構築できることから、企業向けのシステムによく使われています。既存の言語の欠点を踏まえて開発されたプログラミング言語であるため、高度な言語仕様を持っていることが特徴です。オブジェクト指向という設計思想を備えているところも大きな特徴です。オブジェクト指向とは、機能によって、システムを部品に分割する考え方です。各部品の関連を緩やかなものにすることで、ひとつの部品の変更が他の部品に影響を与えることが少なくなり、変更に強いシステムを作ることができるようになります。

書籍をうまく活用し、Javaを身につけた

Javaのプログラミングを学ぶために、本を利用して習得しました。まず、「やさしいJava(高橋 麻奈著)」を利用しました。Javaの基本文法を抑えるのに有効な書籍でした。また、より実践的なプログラミングを学び、実務にも使えるレベルにまで勉強したかったため、専門的な書籍も利用しました。「Java言語で学ぶデザインパターン入門(結城 浩著)」を利用しました。オブジェクト指向をより実践的に活用し、どのようにオブジェクトを設計していくかを研究したものが本書です。当時は専門的な知識に触れることで、とても満足感がありましたが、後から振り返ると実務の複雑なシステムを経験するまで、あまり理解ができていなかったかなとも思いました。デザインパターンは初心者向けではなく、実務を経験し始めてから学ぶべきものだと思いました。

やさしいJava 第5版 (「やさしい」シリーズ)

中古価格
¥1,235から
(2016/3/23 14:06時点)

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

中古価格
¥3,103から
(2016/3/23 14:08時点)

→その他のJavaの本の評判はこちら

Ruby、PHPなどより難しいが、習得すつる価値は大いにある言語

Javaは業務システムにも広く使われているので、利用する機会はとても多いと思います。初心者向けには、RubyやPHPなどが推奨される向きもあるかもしれませんが、プログラミングを仕事にしたいと思うなら、ぜひ挑戦するべきだと思います。抽象的な概念が多く出てくるため、プログラミングスクールなど、エンジニアに質問ができる環境を利用するのが良いかもしれません。例えば、現在では「Codecamp」というサービスでは、現役エンジニアがマンツーマンレッスンを提供しています。

【オススメ記事】
➡︎【Java上達事例②】Java初心者が一歩目を踏み出すのにおすすめな書籍

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る