1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【HTML上達事例⑧】フリーランスとして働く男性がHTML習得に使った書籍は?

本を読んで泣く男性
Pocket

フリーランスの30代前半の男性がHTMLを習得した体験談です。

友人がおすすめしていた本で勉強を開始

ホームページを作ってみたいと思っていた時期に、知人が書籍『HTMLポケットリファレンス』を薦めてくれたことが、HTMLを習得するきっかけでした。当時すでに、ホームページビルダーをはじめ、初心者でも簡単にホームページを作ることのできるソフトがあり、それを使えば自分でもできるのではないかと考えていたのですが、その知人がいうには、一から組み上げられるようになった方がいろいろ融通がきき、後々役にも立ってくるとのことでした。まだ何もわからなかった自分としても納得できる説明の仕方でしたし、面白そうだと感じたこともあり、その日の内に書店で『HTMLポケットリファレンス』を購入しました。

改訂第5版 オールカラー HTML ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

中古価格
¥1から
(2015/7/6 22:15時点)

➡︎ その他のHTMLの本のオススメはこちら

ホームページは一ヶ月で作れるように

結果的に、そのほかの書籍を参照していないため比較対象はありませんが、それでもこれがベストな選択だったと思えるわかりやすさでした。文字を表示させるだけ、色を変えるだけ、という単純なところから一歩一歩進めていくことで、実際に公開されているホームページにだんだん近づいていく流れを楽しんで学習することができました。最初にメモ帳に打ち込んだ短いコードがブラウザでホームページに変換されて表示された時の感動は今でも忘れません。一ヶ月くらいでそれらしいホームページを作ることができるようになりました。

headの中身がわからず諦めた

ただ、順風満帆というわけではありませんでした。タグの概念についてはすぐ理解でき、始まりと終わりで挟んでいく作業を楽しんでいたのですが、headに記載するHTMLバージョンなどの情報がいつまでたっても暗号のようにしか思えませんでした。学習によってその内容を理解しようとすればよかったのですが、すでにあるホームページからコピーしてすませることをおぼえてしまい、問題なく表示されることを知ってからは、ますますその暗号の意味を覚える気持ちがなくなってしまいました。

HTML5になりheadが簡素化され理解できるように

その流れを払拭できたのは、HTML5の展開でした。以前からバージョンの変化やトレンドに対応するために学習を継続しなければならないこと実感していたのですが、HTML5という大きな潮流が来ることによって、あらためて学びなおしの意欲が湧いてきました。さけていた暗号部分をシンプルに表記してもよい、と策定されたことも気持ちを楽にしてくれました。このころにはすでに自分で書籍を選ぶことのできる知識もついていましたし、ネット上の情報を参照することでさまざまな学習ができることもわかってきていたので、あとは効率よく実践を重ねていくだけでした。現在はホームページを作るとなるとさまざまなウェブサービスなども充実していて、初心者にやさしい環境になっていると感じますが、HTMLから学ぶことでもっと自分で作り上げる感動を知ってほしいとも思っています。

【オススメ記事】
➡︎【HTML上達事例⑦】HTMLとCSSを動画学習サイトで習得した体験談
➡︎【HTML上達事例⑨】HTMLとCSSの学習はCD-ROMが付いている書籍が良い
➡︎ プログラミング入門講座①「HTMLとは〜概要と基本構造〜」
➡︎ 初心者におすすめ!HTMLを勉強できるスクール17選
➡︎ 無料で使える!HTMLの学習サイトBEST7

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る