1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【Java上達事例②】Java初心者が一歩目を踏み出すのにおすすめな書籍

本を読む男性
Pocket

大阪でエディターの仕事をされている30代男性がJavaを身につけるのにおすすめな書籍を紹介しています。

難しい印象はあるが、学んで損はない言語

JavaはOSがどういったものでも動作し、非常に幅広く使われているマルチプラットフォームの言語です。プログラミングを学んでいくうえで、少しハードルの高い印象を持たせるものの、頻出ポイントとなっていることからも習熟度を深めるために覚えておきたいプログラミング言語です。各応用分野へ展開させることができ、時間があれば学んでいて損のない内容です。考案はサン・マイクロシステムズ社で、ソフトをフリーで取得することができます。

Javaの勉強におすすめなサイトと学習のポイント

とほほのJava入門では、Javaの概要をわかりやすく説明しています。尚、Javaを使うためには開発環境JDKを設定しますが、ダウンロードはこちらから行うことができます。

例えば、「hello, world」という文章を表示するには、文を表示するプログラムが必要になります。プログラムを書いて実際にそれで表示が上手くいけば、手順どおりになっていることがわかります。よりプログラムの量が増えてくるほど表示しない場合があり、どこかにバグがあることになります。hello, worldの表示は、簡潔に済ませることが可能です。そのコードさえ理解すればJavaが使えるというのではなく、開発環境での手順が大切です。プログラムを実行するには、コードをコンパイルするのがポイントです。

他の言語の学習経験のない方には書籍がおすすめ

サンプルプログラムなどが書かれていますが、他のプログラミングの勉強経験がないときは少しわかりづらいかもしれません。たとえば、/* 〜 */でコメントを付けることができる、と書いてあっても何のことかわからないときは、より基本から学べる書籍をおすすめします。コメントを付けるときは、こう書くのがわかれば十分と思うならスピーディーに勉強が進むと思います。

書籍は、やさしいJava オブジェクト指向編 (やさしいシリーズ) を用いて、オブジェクト指向とはどういう概念をいうのかを勉強できます。オブジェクトは和訳すると目的、対象物という意味合いがありますが、内訳はデータとメソッドです。5分で絶対に分かるオブジェクト指向を読み、おおまかな言語の特徴をつかむと、構築の仕方がわかってきます。あとは書籍のサンプルコードを読んで、どのように処理を返すのかがわかれば進めていけます。書籍の価格は約3,000円です。

やさしいJava オブジェクト指向編 (やさしいシリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2016/3/23 13:48時点)

わかりやすいJava オブジェクト指向編は、サンプルコードが中級者向けなので一通り基礎をおさえた方は目を通してみると良いでしょう。通過テストがあり学習度合いがわかるようになっています。価格は約2,500円です。

わかりやすいJavaオブジェクト指向編

中古価格
¥1,730から
(2016/3/23 13:51時点)

➡︎ オススメのJavaの本の評判はこちら

【オススメ記事】
➡︎【Java上達事例①】ITコンサルタントが語るJava習得におすすめの書籍
➡︎【Java上達事例③】Javaエンジニアが語る、初心者におすすめの書籍

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る