1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

すぐに質問できる環境がプログラミング学習を加速させる

質問する人
Pocket

東京都在住、20代の男子大学生がHTMLとCSS、JavaScriptを習得した事例です。動画サイトと本、スクールをうまく使い分けてプログラミングを勉強したそうです。

動画と本で勉強しつつ、わからないところを人に聞く

私は大学生なのですが、Web系の会社でインターンしていました。そこで新規サイトの立ち上げをすることになり、HTML、CSSの知識は最低限必要だということで、勉強を始めました。はじめはドットインストールや「はじめての〜」といったタイトルの本を中心に使っていました。大体1ヶ月弱で一通り触れるようになったのですが、それは先輩社員にわからないところをすぐに質問できる環境だったのが大きかった気がします。あと、プログラミングを学ぶ上で、実際にコードを書きながらやるというのがとても重要だと思います。

起業を目指して更にプログラミングを学ぼうと決意

インターンをやめた後、学んだスキルを活かしてアフィリエイトサイトを作り始めました。基本的には、もともとあった知識でなんとかなったのですが、今後起業を考えていたのもあって、動的なサイトを作れるようになるためにJavaScriptの勉強を、ドットインストールと本を使って独学で始めました。

本と動画サイトでの勉強に挫折

HTMLやCSSと違って、JavaScriptは難しいことが多く、本や動画サイトでは無理だと思い、一度挫折を経験しました。そこで、以前勉強していたときみたいに気軽に質問できる環境だ必要だと考え、コードキャンプというオンラインのプログラミングスクールに入りました。そこでは、HTMLとCSS、JavaScript、PHPなどをセットで全て学べるコースを選択して勉強を始めました。確か、大体30万円弱でしたが、普通のスクールを比較すると格段に安かったです。講師が現役のエンジニアだったのと、マンツーマンだったのでわからないときはすぐに授業をとめて質問できるのがとても良かったです。学校や自分のアフィリエイトサイトの運営などがあったので基本的には夜しか時間がありませんでしたが、電車移動の時間なども活かしてなんとか3ヶ月ほどでJavaScriptもある程度触れるようになりました。

プログラミングは難しいが、できると楽しい

すでにプログラミングができる人が他の言語を勉強する場合なら本を見ただけでスイスイ進むのかもしれませんが、初心者が勉強する場合は「人に質問できる環境」は絶対に必要だと思います。あと、「これを作れるようになりたい」みたいな目標はモチベーションを保つために重要だと思います。プログラミングは本当に複雑で嫌になることもありますが、できるようになると本当にできることが増えます。私もこれからPHPの勉強を進めて、さらに技術力をつけていきたいと考えています。

【オススメ記事】
➡︎【javascript上達事例②】JavaScriptとjQueryを短期間で効率良く習得
➡︎【HTML上達事例①】全くの初心者の状態からスクールでHTMLとCSSを勉強

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る