1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【上達事例②】学習サイトでWordPressのカスタマイズを身につけた

コーディングする男性
Pocket

現在ITコンサルタント兼プログラマーの30代女性の方がWordPress未経験の時にどう技術を身につけたかをご紹介しています。

WordPress未経験の状態で仕事を引き受けることに

プログラミングの経験があったため、友人からWordpressのカスタマイズを頼まれました。その友人は写真家で、自分の作品を芸術的なデザインとともに、ブログで公開していました。彼女が以前に依頼していたプログラマーが急に働けなくなってしまったとのことで、私はWordpressの経験はありませんでしたが、その仕事を引き受けることにしました。Wordpressのカスタマイズ方法を学んだ上で、友人の要望に応えました。

WordPressはとても多くのサイトに使われている

WordPressはブログを作成するためのソフトウェアです。世界の17%以上のWebサイトがWordpressで作られていると言われているように、非常に高いシェアを持っています。個人の日記ブログから企業サイトまで、幅広く利用されています。プログラミングの知識があれば、ブログのデザインを自由にカスタマイズできることが、その人気の理由です。WordpressはPHPというプログラミング言語で開発されています。また、ブログに登録するデータは、MySQLというデータベース・システムに格納されています。Wordpressのカスタマイズにはそれらの知識が必要になります。

お金をかけず、必要な知識はWebサイトを利用した

WordPressのカスタマイズには、PHPとMySQLの知識が必要になります。私はそれらの経験があったので、Wordpress固有の内容についてのみ学ぶ必要がありました。Wordpress固有の問題は、いくつかのWebサイトにとても良くまとめてありました。

これらの無料のWebサイトを学ぶことで、Wordpressのカスタマイズができるようになりました。Wordpress固有の学習に限って、一か月ほどかかったと思います。PHPとMySQLの知識が無かったら、もっと難しかったと思います。
➡︎ オススメのwordpress学習サイトはこちら

複数ブラウザに対応できず苦労した

ブログではそのデザインが重要になりますが、ブラウザによって見え方が異なるという問題に直面しました。現在ではInternet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safariといった多種多様なブラウザが普及していて、それぞれに仕様が異なる部分があります。特定の設定が、あるブラウザでは有効でも、それ以外のブラウザでは無効になってしまうケースがありました。HTML及びCSSの知識を動員して、問題を解決しました。Wordpressのカスタマイズには、一つの技術知識ではなく、複数のスキルを組み合わせる必要があることを認識しました。

WordPressのカスタマイズと共に様々な言語を勉強してみよう

WordPressのカスタマイズには、いくつもの知識が必要になります。HTML及びCSSを学ぶことで、見栄えの部分を変更することができるようになります。PHPとMySQLを覚えれば、データの内容に応じて、より柔軟なアプリケーションを作ることができるようになります。優れたブログを作成できれば、多くの読者をひきつけ、広告収入や製品販売による売上を得ることができるようになります。Wordpressのカスタマイズを目標に、必要なスキルを一つ一つ学んでいくことは、効率的な学習方法になるでしょう。

【オススメ記事】
➡︎【上達事例①】WordPressをプログラミング学習サイトと書籍で勉強
➡︎【上達事例③】副業でアフィリエイトをするためにWordPressを習得した
➡︎ WordPressの本・参考書の評判
➡︎ WordPressの編集スキルがつけられるスクール9選

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る