1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【C言語上達事例⑥】女子大生が独学でC言語を学び、1ヶ月で習得

パソコンを指差す女性
Pocket

20代後半の女性が大学生の時にC言語を習得した際の学習談です。

学校の授業の補完としてWebサイトでの勉強を始めた

私は大学生の時に、プログラムを学んでいました。基本的なことは大学で教えてくれたのですが、よくわからない部分が多かったので独学をすることにしました。その時には無料で利用することができるwebサイトを活用しました。そのサイトは「初心者のためのポイント学習C言語」です。このサイトは本当に初心者のために最初から懇切丁寧にC言語を解説してありました。最初のページからじっくりと内容を読み、例題などを飛ばさないで解いていきました。そうしたら大学の授業で単位を取得することが出来る位の力が身につきました。

1ヶ月もの間、毎日間3時間以上勉強して習得した

かかった期間は大学の春休みを利用したので大体一ヶ月程度です。しかし、毎日3時間はパソコンを使ってプログラムを作成していました。大学生のためスクールや有料の動画学習サイトなどで勉強するのは厳しかったのですが、初心者のためのポイント学習C言語は無料でC言語を解説しているサイトなのでお金はかかりませんでした。
➡︎ その他のオススメのC言語学習サイトはこちら

実際にプログラムを動かすこで自信がつく

一番最初にプログラムに触れた時、本当に自分にできるのだろうかと不安になりました。しかし、例文をキーボードで打ち、実際にパソコンで自分が打ったプログラムを動かしていくうちに自信がついていきました。プログラムは論理を組み合わせて作ることが出来ます。一つ一つのパーツの意味はそれほど難しくありません。ですから、一通りのパーツの使い方を覚えたらあとは考えるだけです。パソコンに慣れているとプログラムの理解も進むと思います。

学習サイトでわからなければ、体系的にまとまっている書籍がおすすめ

もし、プログラムが分からずに悩んでいる人がいたら、まずは入門用の書籍を購入してみると良いと思います。インターネット上にあるwebサイトを利用するのもひとつの手なのですが、やはり製品として販売されている本の方が理解はしやすいです。それを意味がわからなくても一通り読んでみてください。まずは、文章を読むことが出来るということがプログラム習得の第一歩であります。そして、自分の手でプログラムをタイピングしてみてください。プログラムは本を読むだけでなく、手先を動かしながら覚えていくものなのです。

【オススメ記事】
➡︎【C言語上達事例⑤】大学の授業についていけず、学習サイトでC言語を勉強
➡︎【C言語上達事例⑦】C言語の学習サイトをみて実際にコードを書きながら勉強
➡︎ C言語の本・参考書の評判
➡︎ もう挫折しない!C言語に強いプログラミングスクール

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る