1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【C言語上達事例⑦】C言語の学習サイトをみて実際にコードを書きながら勉強

コードを書く幼児
Pocket

30代の男性が趣味でC言語の基礎を身につけた学習記です。

無料サイトをみて、実際にコードを書きながら学習した

私は「苦しんで覚えるC言語」というwebサイトを利用してC言語を身につけました。このサイトは無料で公開されています。更に簡単にC言語のプログラムを作る事ができるソフトウェアも公開されているのです。ですから、苦しんで覚えるC言語のコンテンツを読みながら実際にプログラムを作って動かしてみることが出来ました。
➡︎ オススメのC言語学習サイトはこちら

子供の頃の経験からすんなりとプログラミングが頭に入ってきた

プログラムとはどのようなものかというと、意味のある言語の組み合わせです。ですから、慣れてくるとプラモデルを組み立てるように使いこなすことが出来るようになりました。私はプログラムの概念を獲得するまでにはそれほど時間がかかりませんでした。それは何故かと言うと幼い頃からパソコンを使って遊んでいたからです。パソコンでは数多くの無料のゲームで遊ぶことが出来ました。そして、それが動作をしない場合もありました。その時に、問題点を解決して遊ぶという事を日常的に行っていました。ですから、パソコン自体に慣れていたと言うことが私がプログラムを理解したことに関係しています。最初からプログラムを使いこなそうとするのではなく、まずはパソコンを使ってみてどのような事ができるのかを知るということが初心者には大切です。全くパソコンを使ったことがなくてキーボードを使いこなすことが出来ないという状態からプログラムを身につけるのは難しいです。

一ヶ月で簡単なアプリケーションは作れるように

私が「苦しんで覚えるC言語」を利用してプログラムを少し使えるようにかかった期間は一月程度です。難しい操作はできるようにはなりませんでしたが簡単な計算プログラムを作ったり、文字だけのゲームを作ることは可能になりました。無料のwebサイトを利用したほか、特にプログラミングスクールに通ったり書籍の購入などもなかったため、かかった費用は0円です。

Webサイトで基礎をおさえた後に、書籍で応用を勉強する

しかし、あくまでも無料のホームページですからコンテンツとしては実際に販売されている書籍にはクオリティの面で及ばないものです。基本的な考え方を身につけたら、自分で参考書を選んで高度な勉強をしていくことが必要です。もし趣味でプログラムをするのならば無料のホームページを見て、基本的な事を学べばプログラムを作ることが出来るようになります。ですが、プログラムを仕事にするならば本を購入して学びましょう。

【オススメ記事】
➡︎【C言語上達事例⑥】女子大生が独学でC言語を学び、1ヶ月で習得
➡︎【C言語上達事例⑧】妊娠中のたった4ヶ月で、スクールに通ってC言語を学んだ話
➡︎ C言語の本・参考書の評判
➡︎ もう挫折しない!C言語に強いプログラミングスクール

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る