1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

2万円以下!格安でJavaScript・PHPを身につけた体験談

プログラミングを学ぶ男性
Pocket

奈良県でWebデザイナーとして仕事をしている20代後半の男性が、HTML、CSS、JavaScript、PHPを習得するまでにしたことをご紹介します。

テンプレに従うのではなく、自分でサイトを作れるようになりたかった

私がHTML・CSS・JavaScriptというウェブページ作成に必要な言語の学習を始めたのは、2000年、中学生の頃です。当時はIT革命やITバブルといった言葉が流行し、一般家庭にインターネットが普及し始めていました。2000年当時も、一般人がウェブページ(ウェブサイト、ホームページ)を作成できるGeocities(ジオシティーズ)というサービスがありました。画面に表示されるテンプレートを選ぶだけで、簡単なウェブページを無料で作成できるものです。私もそのサービスを利用していましたが、次第に、テンプレートに従うだけではなく、一から自分でウェブページを作りたいと思うようになりました。Geocitiesには、ユーザー同士が交流し、ウェブページ作成に必要な知識を質問できる掲示板がありましたから、私もそこで「どうすれば自分でウェブページを作れるようになるのですか」と質問し、ウェブページはHTMLという言語で作られていることを知りました。

初めはHTMLが全くわからず苦労した

早速、気に入ったデザインのウェブページのHTMLソースを閲覧しました。しかし、わけのわからないアルファベットと記号が並んでいるだけで、さっぱり理解できません。これらは、HTMLタグと呼ばれるものです。インターネットで検索すると、「HTMLクイックリファレンス」という索引ウェブサイトが見つかりましたが、英語を理解できないのに英語辞典を読むようなもので、やはり理解できません。そこで、技術評論社の「オールカラー 最新実用HTMLタグ辞典 スタイルシート対応 iモード対応」という書籍を購入し、基礎を学び始めました。現在、上記の本は内容が古くなっていますので、新たにお求めになる方には、SBクリエイティブの「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」という入門書をおすすめします。リファレンスには株式会社アンクの「HTML5&CSS3辞典 第2版」が便利です。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

HTML5&CSS3辞典 第2版

中古価格
¥1,318から
(2016/3/23 14:18時点)

書籍でHTMLを勉強し、PHPとJavaScriptの学習も開始

車にエンジンやタイヤといった部品があるように、HTMLにも、ページのタイトルや基本情報を記述するhead、メインコンテンツであるbodyなどの部品があります。一見、意味不明な記号の羅列であっても、「このタグは何を意味するのだろうか?」と考え、本を読み、自分自身でHTMLを記述してブラウザで実行することにより、どのような働きを持つものなのか、徐々に理解できるようになりました。その後、ウェブページのデザインを記述するためのCSS、ユーザーに便利な機能を提供するためのJavaScriptやPHPも、他者が作成したソースを読み、解説が書かれたウェブページと書籍を読むことにより、独学で習得しました。PHPの入門書はリックテレコムの「いきなりはじめるPHP」、JavaScriptは技術評論社の「3ステップでしっかり学ぶ JavaScript入門」がおすすめです。いずれも、数日や数週間で覚えたものではなく、それぞれ半年から一年もの期間を要しました。意味を理解できず、何日間も苛立つこともありましたが、諦めず、気分転換をしながら考え続ければ、赤ちゃんが言葉を理解するように必ず理解できます。

3ステップでしっかり学ぶ JavaScript入門 (今すぐ使えるかんたんプラス)

中古価格
¥1,828から
(2016/3/23 14:21時点)

➡︎ オススメのJavascriptの本の評判はこちら

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

中古価格
¥1,240から
(2016/3/23 14:23時点)

➡︎ オススメのPHPの本の評判はこちら

効率を重視するならスクール、お金をかけたくないなら本で

スクールに通えばもっと効率的に覚えられたとは思いますが、書籍の購入には数年で2万円程度しかかかっていませんし、自分自身でじっくりと考えることにより、基礎から身につけることができたと思います。また、今年1万円の受験料を払って「ウェブデザイン技能検定3級」というウェブ作成の知識を問う国家検定を受け、無事に一度で合格できました。現在は趣味だけではなく、ウェブデザイン業務も行っています。これからウェブ関連言語の習得を目指す方には、「習うより慣れろ」という言葉を贈ります。無責任かもしれませんが、子供が機械を分解してその仕組みを知るように、ウェブページも分解して構造を興味深く観察することこそ、上達への近道です。また、ウェブの規格を策定するW3Cなどの団体のウェブサイトにも、気が向いた時で良いですから、目を通すようにしてください。どうか、好奇心を持ちつづけてください。

【オススメ記事】
➡︎【javascript上達事例④】JavaScript学習の挫折から気づいた勉強のコツ
➡︎【PHP上達事例②】無料学習サイトを使ってたった半年でPHPを習得した話
➡︎ JavaScriptを学べるスクールってどこがおすすめ?
➡︎ Javascriptの本・参考書の評判
➡︎ フロントエンジニアが勧める!JavaScript学習サイト

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る