1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【HTML上達事例⑫】書籍でプログラミングを学び、掲示板を作成した

顎に手を当てる女性
Pocket

在宅で働く、東京都の20代女性のHTML勉強事例です。

ホームページ開設を目標に、書籍を購入

インターネットが普及して小学生もサイト閲覧をするようになった時分「私もホームページを開設したい!」と無料ドメインを取得しました。HTMLの知識が無くてもサイトは組み立てられるのですが、いかんせん細かい設定が利かない。これでは他のサイトと同じような感じになってしまう。あくまでオリジナルを目指したい。そんな思いからHTMLを勉強しようと決意しました。まだ勉強をする前から気が早いかとも思ったのですが、ものにした後も長く使いたいという考えで『最新実用HTMLタグ辞典』という書籍を購入しました。これなら使いたい言語があったときにすぐに調べられそうだったからです。

オールカラー 最新実用HTMLタグ辞典 スタイルシート対応 iモード対応

中古価格
¥1から
(2016/3/17 16:51時点)

➡︎ オススメのHTMLの本はこちら

間違えても繰り返しコードを書き、理解できるように

なんとか自分のものにしようと実際にメモ帳を開いて言語を打ち込みました。未知の領域でとても難しく感じましたが、本の解説が分かりやすかったことと、すでに学習サイトが充実していたので書籍で解決できない疑問点があればすぐに調べられた事が助けになりました。しかし当然最初からうまくいくはずもなく…本の通りにやっているのにどうしてうまくいかないの!とかんしゃくを起こすこともしばしば。ですがプログラミングはあいまいなものではないので、反映しなければしないで必ず原因があります。それを繰り返すうちにプログラミングが持っている絶対的な正確性を理解して、言うなればプログラミングというものを信じられるようになりました。自分が正しく組み立てれば必ず成功する。必ずプログラムは応えてくれると何度でも奮い立つ事ができました。

掲示板を作り、ユーザーからの反応が得られて嬉しかった

知識のつぎはぎですがなんとかサイトの基礎情報ができたのでドキドキしながらアップロードしました。私の組み立てたサイトが全世界の人の目に晒されるのは怖くもありましたが反応をもらえるかもと楽しみでもありました。設置した掲示板には徐々に人が増えていき、私のサイトの感想をくれたりしたので、私もその人のサイトに行って交流をする事が増えました。そうするともっとサイトをよりよいものにしよう、ここが見にくいかもしれない、フォントの色を変えようとか、あえて文字の大きさをバラバラにしたら面白い表現になるかもしれない、とプログラミングを勉強したからこそのひらめきで意欲的にサイトを開発していきました。最終的にはネット上の友達も増えて、形にしたくて受けたホームページ検定の1級も取得できて自分の中で大きな自信になりました。何もわからない状態から本1冊ではじめた勉強でしたが、まずはスタートを切る事が大事なんだと改めて学びました。

【オススメ記事】
➡︎【HTML上達事例⑪】HTMLを挫折して気づいた学習のポイント
➡︎ プログラミング入門講座①「HTMLとは〜概要と基本構造〜」
➡︎ 初心者におすすめ!HTMLを勉強できるスクール17選
➡︎ 無料で使える!HTMLの学習サイトBEST7

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る