1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

【HTML上達事例①】全くの初心者の状態からスクールでHTMLとCSSを勉強

HTML上達のコツ① 
Pocket

兵庫県在住、20代の女性が本とスクールを活用してHTMLとCSSを身につけた体験談です。

「プログラミングどころか、パソコンが苦手」そんな状態からのスタート

私はプログラミング歴1年です。勉強をはじめたきっかけは、新社会人になり、企業のIT部門に配属されたことです。しかし私は全くのパソコン音痴で、ワード、エクセルも使いこなせない新社会人でした。それがIT部に配属されたものですから、1年間必死でプログラミングの勉強をしました。

まずは本でHTMLとCSSの基礎を学んだ

具体的に、私の仕事に必要だったのはHTMLとCSSです。企業のHPの作成をお手伝いする部門だったのです。その後、約1年かけて、プログラミング言語を習得しました。どのように勉強をしていたかを紹介します。私の場合は会社からのサポートがありました。入社後まず、本を頂きました。会社から頂いた、プログラミングの本は、「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」、「できるホームページHTML&CSS入門」「よくわかるHTML5&CSS3の教科書」です。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

よくわかるHTML5+CSS3の教科書【第2版】

新品価格
¥3,024から
(2016/3/23 13:40時点)

➡︎ その他のHTMLの本のオススメはこちら

足りないところはスクールで補完

あとは、入社後すぐ講義も受けはじめました。Win Schoolという教室です。全国的にもとても有名なスクールで、通学したことでかなり疑問点が解消でき、感謝しています。通学自体は4か月で終了し、費用は会社負担で126000円掛かったそうです。

スクールは励まし合う場でもある

もともと、パソコンがとても苦手な状態から始まったので、挫折もたくさんあり、仕事自体辞めたくなったことも多々ありました。理由は、本当にわからないことが多すぎて、学習が全く先に進まなかったからです。しかしスクールには私と同じレベルの方がたくさんいらっしゃり、わからないなりに相談しあって支えあうことが出来ました。またもちろん会社の同期などとも励ましあい、学習しました。一人では難しかったと思います。最初の四か月、スクールに通いながらスクールの教材を勉強し、あとの8か月は本を読みながら業務を通して学んだり、インターネットでプログラミングと検索して出てきたサイトを参考にしたりして業務の参考にするというやり方でした。1年たったころには、たまに本を参考にしながらも業務は普通にこなせるように成長しました。

初心者にはスクールがおすすめ

初心者の方には、スクール受講をおすすめしたいです。本だけでは、正直全く理解できませんでした。目の前にパソコンを置いて、実践しながら学習する時間が必要です。また先生となる方がいるのは大きいです。わからないことをすぐ解消できたり、一緒に考えたりできるのは、勉強を続ける上で最も重要なことでした。これからプログラミングの勉強をされる方は、全く知らない言葉や理解できないアルファベットの連続に最初は戸惑ったりやめたくなったりすることもあるかもしれませんが、学んだことをすぐパソコンに入力して実践すると、難しいプログラムが簡単に実行される喜びを得ることができます。必ず実践を繰り返しながら取り組んで頂きたいです。

【オススメ記事】
➡︎ 【HTML上達事例②】HTMLをスクールに通わず独学で習得した話
➡︎ 【CSS上達事例】書籍とWebサイトを使ってCSSを独学で身につけた話
➡︎ 初心者におすすめ!HTMLを勉強できるスクール17選
➡︎ 無料で使える!HTMLの学習サイトBEST7

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る